アーティストプロフィール/ニッケコルトンプラザ

長尾ちえみ

広島出身のシンガー。都内を中心にライブをして活動している。自身が作る曲はROCK、POP、バラードが多めだが、近年ではEDM、ユーロビートなど様々なジャンルの曲を歌唱している。見て聴いて盛り上がれるものから、心に寄り添うものまで幅広く表現する。今年の8/4(日)にワンマンライブをこまごめわいわいほーるにて開催予定。

オフィシャルサイト   http://www.nagaochiemi.com/

おっと♪もっと

私たち「おっと♪もっと」は音楽を通じて、地元の地域やコミュニティの方々に楽しんでいただけることを目標に日々活動している4人のアコースティックユニットです。アコギ2本とカホン、ピアニカという構成で子供たちに定番のアニメソングから最近のヒットソング、昭和歌謡まで幅広いジャンルをカバーしています。いろいろな方々とのふれあいを通じて、ホッコリとした温かい歌をお届け出来たらと思っています。

facebookページ https://www.facebook.com/2525otto/

molls

千葉県市川市出身のシンガーソングライター、野口政彦によるソロ活動名。力強く優しいハイトーンボイス、アコースティックギターの音色を最大限に生かしたそのギタープレイは弾き語りスタイルながら、他の楽器の必要性を全く感じさせない圧倒的な空気感・表現力をみせる。
・島村楽器主催『HOTLINE 2011』グランプリアーティスト
・『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014』出演

オフィシャルサイト  http://molls.jp/

the tote

川崎・横浜・下北沢を中心に活動している4ピース「パワーポップバンド」。「トートバッグのように気軽に持ち運べる音楽を発信したい」という気持ちを込めThe toteと命名。
J:COM市川 浦安チャンネルで放送中の『いちイチいちかわ』でリポーターをつとめる菊地ショーのバンド、それがthe tote!メンバー全員市川にゆかりがあります!IMPでは最高のコーラスワークを披露します。お楽しみに!

オフィシャルサイト http://thetote.jp/

レンコンバンド

社会福祉法人 市川レンコンの会では障害があっても生まれ育った地域市川で活き活きと生活できるよう様々な活動をしています。普段は福祉作業所「レンコンの家」でパウンドケーキ・クッキー・ジャム・しいたけの製造や軽作業をしています。また文化的活動として、レンコンバンドの活動を行っています。地域のイベントで「バンドとダンス」をして、イベントを盛り上げ、自分たちも楽しんでいます。今回もピースなイベントで皆さんと楽しんでいきたいと思いますので応援よろしくお願いします!!!

オフィシャルサイト http://www.ichikawarenkon.com/index.html

和娘。《なごむすめ》

私達は和洋女子大学 ユニバーシティ アイドルサークル 和娘。《なごむすめ》です。
アイドルが大好きな和洋女子大生が集まり、コピーダンスをしています。先日のアイドルコピーダンス大会「UNIDOL」では全国3位・ベストドレッサー賞・ベストムービー賞・ベストアトラクティブ賞を頂くことができました。日々市川や和洋女子大学を盛り上げようと活動しています。

ameblo https://ameblo.jp/2016univercity

らいと兄弟

ボーカル、アコースティックギター&サックスの編成で安全地帯、玉置浩二さんの楽曲を演奏する今年で結成11年のデュオ。
本八幡のROUTE14を中心に銀座、六本木などでライブを 行ってい ます。昨年は葛飾八幡宮の煌kirameki2018にも参加。
今回はサポートを加え、5人編成でお届けします。
皆さんご存知のあの曲もちょっと大人の雰囲気でお楽しみ下さい。

facebookページ https://www.facebook.com/らいと兄弟-147556715587157/

門西 恋

門西恋(もんざい れん)神奈川県出身。
バンド活動を経て2010年ソロシンガーとして、都内関西を中心に活動。
着うた、カラオケの鉄人PV付き配信中。
フランスTVPV配信。赤坂blitz主催ライブ。
日経ラジオUstream全国三位
テレビ朝日歌うま選手権神奈川県代表に選ばれる。
ラジオパーソナリティ。

オフィシャルサイト https://ameblo.jp/renmonzai85/entry-12440678552.html

山口宏一

千葉県出身のSSW。IBC岩手放送でレギュラーを務め、オリジナルCDを1,000枚手売りし、
カラオケの鉄人にて楽曲配信。フジテレビ主催のカラオケ大会優勝。
現在は舞台に出演し、イベントを中心に活動中。

オフィシャルサイト http://kouichi.aikotoba.jp/

MARU-KOH(マルコ―)

本八幡の音楽教室・KSP音楽教室で出会い、2010年より活動。ギター講師や住職という本業を持っている。
2018年、タブラ奏者U-zhaan×鎮座DOPENESS×環ROYとの共演をきっかけにフリーペーパー
「ちいき新聞」の1面でMARU-KOHが紹介される。
ジャズのスタイルを中心とした即興演奏を得意とし、一つのジャンルにとらわれない多彩なオリジナルを作り続けている。

facebookページ https://www.facebook.com/marukohinfo/