アーティストプロフィール/cooljojo jazz+art

ライブ配信 https://youtu.be/dsMGfhaJano ※開始から終了まで流しっ放し
※新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から20名までの入場者制限を実施します。

DiceKEY Akhanev DUO(ダイスキ―・アクハネフ・デュオ)

2014年に作曲家/ピアニストDaiki Akahaneとドラム・カホン奏者Takehito Katsuyaにより結成されたピアノ・カホン・デュオ。
Pat Metheny Groupなどジャズ・フュージョンからの影響を基調としつつ、ポップス、ラテン、クラシックなどの要素も取り込み、少年・少女時代に見上げた空の色と木々の緑を想起させるエバーグリーンな音楽を目指す。
2022年2月に4曲入りEP「Clipped Currency」をリリース。同年9月には6曲入りEP「春を待つ」をリリース(予定)。

SNSLink https://linkco.re/6eU66Mz2?lang=ja

大神かおり

大神かおり(Vo)、二ノ宮史廊(Gt/Piano)、アンディ(カホン)からなるアコースティックポップユニット。繊細な感情を伝えるため、「言葉」を大切にオリジナル曲を制作。
また、カバー曲はジャンルを問わず、歴代の名曲を届けることをコンセプトに配信、Youtube,各地イベント、ライブハウス等で活動している。
アンプや楽器を持ち込んでの車内ライブ配信、動画は特におススメ。

YouTubeChannel https://youtube.com/user/kodama25410471

林 竜也(La Casa de Jirafa for Music and Photograph)

ギタリスト兼作曲家
藤野を拠点に活動した水墨画家であった故林龍伯の孫。クラシック音楽を学んだ後、音楽学校にてジャ ズを習得。卒業後クラシックギタリストとしてソロ活動並びに伴奏活動を続けた。
2012年から一年 間フラメンコを学ぶためスペイン南部の地方都市グラナダ県へ留学。ソロ演奏はもとより歌・踊り伴奏 の修練に明け暮れる日々を過ごした。2017年3月より3ヶ月間、親友の導きでチェコ共和国へ渡り、 自身の音楽性・芸術性を追求する道が定まった。帰国後は様々な地へ赴きジャンルレスに自分の音楽を 探求する活動を続けて現在に至る。ギターという小さな楽器に息づく、儚くも機能的流線美を追究した 真に音楽的な世界を表現する。

OfficialSite https://lacasadejirafa.amebaownd.com/i

オオタマル

市7弦ギター奏者、ヴォーカル、作編曲家。静岡県出身1970年生まれ。10代後半にジャズギタリスト廣木光一に師事。1996年よりブラジル音楽のグループ、シャカラのギタリストとしてプロ音楽活動をはじめる。2000年、斉藤哲也(key)らとともに、アルバム『エウロパ/モノリス(MIDIクリエイティブ)』発表。2003年ブラジルのリオデジャネイロ市に渡り、オロンヂーニョ・ジョゼ・ダ・シルヴァ(7弦のヂノ)、ジョルジーニョ・ド・パンデイロ、ホジェリオ・ソウザ各氏より指導を受ける。器楽ショーロを始めとしたサンバ、ボサノバなどブラジル音楽をじかに吸収する。2010年ボサノバDuoアルバム『Hug a tree (BQ records)』を発表。ポルトガル語の詩にも深い興味を持ち、自らギター弾き語りによる活動も開始。2016年、ヴォーカリストとして初となるアルバム『7つの弦、7つのヴィーダ(チッチ レコード)』を発表、好評を博す。

OfficialSite https://spaceshowermusic.com/artist/12730155/
twitter https://twitter.com/ohtamaru

エルセグンド

El Segundo(エルセグンド)は、アンデスの管楽器であるケーナとサンポーニャ、ピアノ、カホンの3人のユニットです。
2019年2月に活動を開始して以来、音楽フェスやアンデス音楽のイベントに参加し、アンデス音楽のアレンジ、ワールドミュージックなどを演奏してきました。「エルセグンド」はスペイン語で「2番目」。次の音楽を見つけるという想いを込めました。
以下メンバーからの一言です。【Quena・Zampoña:おかけん】週末は平日の姿を捨て河川敷やカラオケでひたすら吹きます。【Piano:みぃる】曲を自己流でアレンジしたりするのが好きです。【Cajón・Drum・Percussion:廣瀬】終わりなき音の旅。

facebook https://www.facebook.com/elsegundo2019

トレジャーズ

2021年8月に結成した東京都江東区在住のユニットです。
ドラムなしの3人で、どこまでグルーヴを出せるかの挑戦!
「日本語の歌」にこだわって、昭和や平成のメンバーお気に入りの曲やオリジナルを演奏しています。

facebook https://www.facebook.com/maeda.akibo

山崎明美&栗山亮介duo

jazzやpops中心のギターとボーカルのduo。
ボーカル山崎明美とギター栗山亮介は、普段は各々ミュージシャンとしてjazz barやライブハウスなどに出演。
仙台定禅寺や、すみだなどジャズフェスなどにも『あみ』として出演してきました。
また、vo.山崎明美は、心と身体の健康、笑顔のお役に立ちたい想いで、ダンスやヨガなどのフリーインストラクターとしても複数のフィットネスクラブにて活動中。

ノスタルジー&ルミエール

市川市を拠点に活動する小さな楽団、ノスタルジー&ルミエール(通称 ノスルミ)は、市川市にまつわるアンナことやコンナことを音楽にしてプレイしています。市川市の現実と虚構をミックスし、現在・過去・未来をリミックスして、口ずさめるシンプルなメロディと声に出して読みたくなるリリックをお届けします。

OfficialSite  https://ichikawa-chiba.wixsite.com/nos-lumi
Songs https://soundcloud.com/user-26725798
twitter https://twitter.com/nos_lumi_/

古那屋錦五郎一座

私たちは、2021年1月 市川市南行徳で結成した、ご近所3人組ユニットです。
[古那屋]という名前は、曲亭馬琴の里見八犬伝に出てくる、行徳の宿屋の名前からいただきました。
古き良き名曲とオリジナル迷曲を、アコースティックに、ときにはヤンチャに演奏しています。
昨年は、アコースティックな編成で参加させていただきましたが、今年はちょっぴりヤンチャなバージョンで、楽しく演奏させていただきます。
どうぞよろしくお願いします!

YouTubeChannel https://youtube.com/channel/UCqEJp-QMBDZ8mSkTbQXa74Q

相馬心太郎

ギター弾きの相馬心太郎です。
普段からソロで活動しています。
ステージ出演、レコーディング等のご依頼お待ちしております!

1stアルバム”Guitar Supremacy” 第59回グラミー賞自主制作部門ノミネート
2ndアルバム”SAMURAI” 第61回グラミー賞自主制作部門ノミネート
現在3rdアルバム制作中

OfficialSite http://zack55.com/index.htm

PPB

市川市の北部、大野町周辺のパパたちで結成したバンドです。
結成して約6年になりますが、そのうち2年半がコロナ自粛でした。
コロナ前のいちかわミュージック・パークには2度参加させていただいていて、
今年ついに対面での開催が復活!!との情報を得てバンド活動を再開することになりました。
本来メンバーは7名なのですが、仕事の関係で2名の都合がつかず
残念ながら今回は5名での参加となってしまいました。
しかし、今回涙ながらに不参加となった2人の穴は残りのみんなの気合と根性で埋め、
目いっぱい楽しみたいと思います!

アベニューズ(爆)

全員が市川在住のアラフォーコピーバンドです。
最初はボーカルとギターだけでしたが、結成2年目、メンバーの増員でバンドとして活動。
コロナ渦により活動が制限される中、目立ちたがりなボーカルを抑えるためにもYouTubeで活動を開始。
家族向けの楽曲から、3,40代が懐かしいと感じる曲、最近の曲まで、誰もが楽しめる曲をカバーしています。
音楽だけでなく、子供向けイベントを自主開催する活動もしています。
市川で結成したからには、「いちかわミュージックパーク」への参加を目標の1つとして頑張ってきました。
YouTubeも是非チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

YouTubeChannel https://www.youtube.com/channel/UC3C0LaxuRUMlRfm5pa1pSuA

THE BANDWAGON

「こんな世の中だからこそ、音楽でつながりたい」THE BANDWAGON(ザ バンドワゴン)は、そんな思いで2022年に活動を再開しました。
当日は、レベッカやビートルズを演奏します!皆さんが音楽で少しでも明るい気持ちになってくれたらとてもうれしいです!

HiramaYasuoBAND

ジンガーソングライター平間やすおワールドを素敵なサポートメンバーと共にお届けいたします。
1985年本八幡島村楽器中心で活動はじめる
1986年TBSテレビ探せときめきアイドル グループスカウトにてテレビ出演
2016年シングルあの人の背中 全国リリース
2020年アルバムDaddy 全国リリース
現在、負け犬の挽歌カラオケJOYSOUNDにて全国配信中
是非!熱く楽しい時間を!共有しましょう

OfficialSite https://kasurikizu6619.jimdofree.com/コンタクト/

小原繁久

高校2年生の時からギターを弾き始め、ストリートライブや、地元市川市を中心に色々な場所で歌い続けてきました。現在では、福祉関係の仕事に就きながら、生活の一部として演奏活動を行なっています。時々、仕事の中で音楽を披露させていただく機会もあり、とても幸せな日々を過ごしています。家族や職場の皆さん、周りで応援してくださる方々に感謝してもしきれません。今回は残念ながらバンドでの出演は叶いませんでしたが、また次も、その次も挑戦を続けながら一つ一つのチャンスを実現していきたいです。どんな苦境に立たされても音楽と笑顔を忘れない、そんな自分でいられるようにこれからも歌を歌っていきたいです。高い壁を越えるために。